Skip to content

東京で活躍する日本語講師に必要な条件

東京には外国人向けの日本語学校が数多く存在していて、日本語講師もたくさん活躍しています。基本的に東京の学校にいる日本語講師は、英語や中国語などをある程度理解できている必要があり、専門の資格などを持っていると就職に有利です。また国語に関しての知識が豊富で、家庭教師や各種の塾での講師経験などがあると、高待遇において雇ってもらうことが可能です。

通常東京において日本語講師をする場合には、外国人が学習しやすいように丁寧に授業を進めることが基本で、生徒からの要望に適切に対応する必要があります。

もちろん生徒からの質問に対して真摯に応える能力も必要になってくるので、正しい日本語能力と外国語能力が必須です。東京では日本語学校の教師が授業を担当する日本語学校はとても人気が高くて、とくに駅前などの利便性の高い場所の学校はとても評価が高いです。そのため生徒の募集が行なわれるとすぐに入学希望者が集まる状態です。

日本語学校において提供されているカリキュラムとしては、ビジネスにおいて使用する日本語を教えるコースが人気で、日本語講師に関しても東京ではビジネス向けの講師が必要とされています。

ビジネスの現場で使う日本語は、敬語や丁寧語なども多いので、講師としては各種の日本語に関しての深い知識が要求されます。またビジネスにおける各種の習慣なども教える場合があるので、日本語と同時に各種の文化に関してもしっかりと知っておく必要があります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です