Skip to content

東京で日本語講師になりませんか

東京で日本語講師になりませんか。

皆さんの中に日本語を教える講師になることを考えたことがある人はいないでしょうか。日本語講師を仕事にするのに必要なのは、実は英語ではないのです。なぜ、世界共通言語である英語の実力が関係ないかと言いますとズバリ日本語を教えるからです。

日本語を教えるつもりが英語ばかり使っていると却って日本語の技術が上がりません。もちろん、英語は出来た方が良いですが、それよりも大事な事があるのです。外国人はフレンドリーな人が多いですが、そうでない外国人も中にはいます。

ですから、様々な外国人がいることを理解しなければいけません。ダイバーシティという言葉があるように多様性の理解は重要です。そして、文化の違いも日本語講師なら勉強した方が良い項目になります。

東京にいると外国人の方がたくさんいらっしゃいますが、日本語を完璧に習得している人はそれほど多くないと思うのです。そういった現状を打破するためにも日本語を教える講師が注目されています。日本は比較的、安全な国というイメージがありますから、外国人が旅行でよく来ます。

そういう方が日本語に興味を持ってくれたら良いなと思うのですが、どういったアプローチをすれば良いかわかりません。しかし、日本語を学びたい外国人の方は確実にいますので、日本語講師は将来性のある仕事になります。

ぜひ、東京で日本語講師を目指す方がいましたら、私たちのところでじっくりと学んで欲しいです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です